FC2ブログ
2007/07/11(Wed)
今日、マクロをしている我が家では珍しく遠い国からの『バナナ』があった。息子達は大喜び!バクバク食べていた。

ふと、一枚の小さなチラシに北ルソンのヌエバビカヤ州オカポン地域で『バランゴンバナナ』を作っている生産者が紹介されていた。奥さんと子供6人の家族だ。
この『バナナ』は、栽培中や収穫後に農薬を一切使わないもので、ほんのりとした酸味とコクのある味わいで、特有の香りが特徴らしい。ある時、この地域で病害が発生し、収穫ゼロ。回復までにはかなりの時間を要したが見事復活!バナナ以外の作物も作りながら何とか生活をしているようだ。

最後に【】という欄に、「子供たち皆を学校に行かせ、教育を受けさせることです。」と書いてあった。
自分の夢との違い、そして同じ親として、何とも言えない気持ちになった。なんて俺らは恵まれているのだろう。自分達は一体何が出来るのだろう。妻と話した。夜、我が息子達にも話した。何か感じてくれればと思いながら。
スポンサーサイト



この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ほんもの!にせもの! | メイン | 『マイ箸』キャンペーン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazoku34101367918.blog110.fc2.com/tb.php/5-354501a0

| メイン |