FC2ブログ
出来る事からはじめてみませんか?
2007/08/28(Tue)
最近、「懸命に生きる子どもたち」という本に出会いました。
その中のプロローグより、

『世界に約65億の人々が暮らしています。その中で私達の様な豊かな国、日本、アメリカ、ヨーロッパなど先進国と呼ばれる国に暮らしている人々は20%程度です。残り80%、50億以上はアジア、アフリカなどの貧しい国々、開発途上国に暮らしています。皆さんに最初に知って欲しい事は豊かな国に暮らしている人々は、ほんのチョッとで80%以上は貧しい国に暮らしている事を知ってください。彼らは苦しんでます。栄養失調状態の人々が11億は居ると言われています。日本の人口の約5倍、6億もの人々は今日の食べ物さえも手に入れる事ができません。現状は非常に深刻で、貧しさのために食べ物を手に入れる事が出来ない、安全な飲み水が無い、風邪薬などの安い薬さえも買いきれないなど、貧しさが原因で毎日、多くの人々の命が失われます。3秒に1人、1日で4万人以上、1カ月では120万人、1年間では1500万人もの命が貧しさのために奪われます。さらに深刻なのは亡くなっていくのは、殆ど子どもだとい事です。失われる命の90%くらいは子どもで、特に赤ちゃんが亡くなります・・・

その原因は私たちのような豊かな国とも大きな関係があります。
世界中の人々が生きていける食料は充分にあります。100%あります。では、なぜ、これほど苦しむのでしょうか。豊かな国に住んでいる人々は、ほんの20%です。たった2割の人々で世界の食料の7割程度を食べてしまいます。残り3割の食べ物を80%の人々が分け合っている。だから足りなくなるのは当然の事です。貧困や飢餓の問題は食べ物が有るか無いかではなく、分け方の問題です。・・・』


私はこの後に続く各国の悲惨な事実を読んで涙がでました。
どん底の状況の中、一生懸命に生きようとしている子ども達!

著者は仕事の傍ら民間の国際ボランティア団体の代表を勤め、こうしたアジヤ各国で苦しむ人々を「見てしまった以上は何かをすべきだ」と決断し、「出来ることは、やっていこう」と各国を支援している方です。

今年は暑かった!
地球温暖化がすすんでいるのでしょう。
便利・快適を求めるあまり、なんかおかしくなっていないでしょうか?
車は当り前、寒いくらい冷房ガンガン、何でも使い捨て。
1日に500万人分(約6000トン)の食べ物をゴミとして捨てている日本の現状!かたや・・・3秒に1人が命を落としているなんて・・

著者はすでに全国各地で1600回もの講演活動をされています。
が、「1人の人間が講演活動を行うのには限界があります
あなたの手でお渡し願えないでしょうか」とおっしゃっています。

この本を取り寄せようと思います。
多くの人に読んでもらいたい!
何か感じてもらいたい!
講演DVDもあるみたいです。

出来る事からはじめてみませんか!



スポンサーサイト



この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<出来る事からはじめてみませんか② | メイン | 私も高校球児だった!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazoku34101367918.blog110.fc2.com/tb.php/22-bb1870ed

| メイン |