FC2ブログ
懐かしい球友へ
2010/10/12(Tue)
先日、お昼時を少し過ぎた頃、一台の車が駐車場に・・・ご夫婦がご来店!
ナンバーは群馬!あっ群馬の人だ!と思いながらお茶をお出しした際、いつものように話かけてしまった。
なんと佐野にいる姪っ子がお世話になったソフトボールのコーチであった。
妹に聞いて、焼物観光を兼ねて笠間にいらしたそうだ

群馬のお客さんがいらっしゃると、なぜか出身高校と野球をやっていた事を言ってしまう。
「そうな~ん!」と群馬の方言でその場が和む(*^_^*)

この時もいつものように・・・するとなんと!同級生ではないですか
彼はサッカー部、そしてさらに驚く事に野球部でエースでキャプテンだったW氏と職場が一緒との事!

話は尽きず、つぎつぎあがる友達の名前にとても懐かしい気持ちになった。
なんせ男子校だったので若い頃は思いだす事を封印していたような・・・!(^^)!気がする
でも年を重ね40半ばになると、何かすげー!懐かしかった。

ひとつだけ不安があった。俺の事覚えているかな・・・と

そして早速メールをいただいた。
「懐かしい球友へ」と
今朝、電話もあった。
卒業して以来のあの声、何とも言えないとても嬉しい時間だった。
先輩をはじめ、仲間達の顔が次々に思いだされる。
新入生で入部し、3年まで残ったのはその3分の1ぐらいだったか?
高校での部活動の激しさが物語っていたと思う。
自分もよく続いたな!なんでやっていたんだろう?

甲子園大会の熱戦をみて、高校野球に憧れ、硬式野球部に入部。
小学・中学時代も補欠で、下手くそだった。
友達が驚いていたのを覚えている。「高木が硬式野球部?」
結局、高校でも補欠で終わった。
3年の夏の大会前頃の事はあまり思い出したくないぐらい惨めな姿だったと思う。
でもあの3年間の様々な経験のおかげで、体育会系の精神が宿り、
就職しても様々な困難に耐えられたのだろうと思っている。

最近、息子が野球を始めて、あの頃の自分を思いだす機会が多い。
なんでやっていたのだろう?といつも思う。

今日、球友と話をして様々な事が走馬灯のように思いだされた。

練習が終わって、整列してグランドを走る自分がいた。
あたりはもう薄暗い。
先輩の顔が見える。
下級生が声を出している!
ヘトヘトに疲れているのに、なぜか幸せな気持ちになっていた。
泥まみれの練習着の胸には”高木”とでかでかと
スパイクが心地よく地面に跳ね返る
腹から出す掛け声
自分が高校野球の真っ只中にいる
ただそれだけでよかったんだ\(^o^)/
本当に野球が好きで3年間やっていたんだ!と今日改めて感じた瞬間だった。

少し興奮しながらの蕎麦打ち。
今日の蕎麦は美味しかったかな?

このような出会いをいただいたFさん!
ありがとうございました!
またお会いしましょう!



スポンサーサイト



この記事のURL | 感じるままに | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<音威子府産新蕎麦で~す! | メイン | 明日の土曜日は臨時休業いたします>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/13 01:05  | | #[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/13 09:38  | | #[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/15 20:34  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazoku34101367918.blog110.fc2.com/tb.php/144-21947ea3

| メイン |