FC2ブログ
あれから1年!
2009/07/09(Thu)
田んぼがいちだんと青々としてきて、雨のせいか雑草の勢いが凄いのなんの・・・
そして先日の早朝、白鷺が優雅に遊んでいた。
全く同じ風景だ!
早いもので昨年の今頃はちょうどテレビ撮影の真っ最中だった。
その後を語るまでもない。
見た事もないビックウエイブが・・・あっという間に波にのまれた!(^^)!
あれから1年か・・・

先週の木曜日の夜、BSで再放送があり「テレビを見たよ!」「ここで寝てたね!」
「いゃ~!あれ観たらすぐ行きたくなってね」なんて声をかけられる。
タイムスリップしたように昨年と全く一緒だ!
でもそんなに混雑しているわけでもなく、妻と二人で何とかやってます。
テレ朝Iディレクターさん!また皆さん感動してますよ~\(^o^)/ありがとうございます。

長男は中学生になり体もひとまわり大きくなり、声変わりもした。
次男は以前よりたくましくなったかな?
自分達はどうかな?

妻と最近口癖のように言ってます。
”まずは自分が楽しまないと”
”心から”







スポンサーサイト



この記事のURL | 感じるままに | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<常陸秋蕎麦 | メイン | 再びテレビ放映「人生の楽園」・雑誌メジャーデビュー>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/13 17:08  | | #[ 編集]
- 静寂から激動の時代へ -
マスコミの、特にテレビの力は物凄いものがありますね。所さんご夫婦の来訪、茨城県外ナンバーの車、車、車・・・疾風怒濤の一年だったと推察いたします。ただ、それまでは、毎夕食蕎麦で((^.^))お子さんの不満爆発寸前?(笑)でしたから、違う献立も登場してるのではと、安堵しております((^^♪)。

閑話休題。蕎麦の話です。あちこち皆さんのブログやホームページを覗いてますと、気になるニュースに目がいきました。

山形産常陸秋蕎麦や宮城産常陸秋蕎麦です。

真壁の製粉会社には山形の山辺(やまのべ)から研修視察団が来たとあります(2007.3.7の日記)

蕎麦屋さんでも少しずつ使い始めてるようですね。茨城では、さすがに県外産常陸秋蕎麦の使用は?ですかね。どうなんでしょう。

それにしても、山形には『出羽かおり』という、優秀な品種がありますが、どうしてまた常陸秋蕎麦なんでしょうか・・・?
生産者も玄蕎麦最高峰?とか聞く常陸秋蕎麦に期待大なのでしょうか。

米だと、いまやコシヒカリですね、一番は。もしかすると、常陸秋蕎麦は、蕎麦のコシヒカリになるのでしょうか???!!

それにしても、蕎麦どころの山形産常陸秋蕎麦、強力なライバル登場ですねぇ、茨城県内の生産者にとっては・・・・
2009/07/23 11:31  | URL | syoujinzawa #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazoku34101367918.blog110.fc2.com/tb.php/103-d1409234

| メイン |