FC2ブログ
これぞ職人技!麺棒で蕎麦が変わった!?
2009/06/11(Thu)
先週の金曜日蕎麦打ちも見たいという事で早朝、スーツ姿で久保田名人がご来店しました。
名人の厳しい視線の中での蕎麦打ち!
緊張しないはずはありません!(^^)!
いつもも少々まばらな蕎麦がその時はさらに・・・あぁ(>_<)情けない

麺棒というと!えぇ~!なんで?不思議?
普段は開業時に揃えた桧の麺棒をつかっています。直経2.8cm、重さ231g、長さ90cm
久保田名人の麺棒が送られてきた時の第一印象は”重い”でも”表面がとても滑らか”と感じました。
とにかく重いな~。とりまわしがどうかな?

イチロー選手の青たもモデルは直経3cm、重さ560g、長さ90cm
松井選手のメイプルモデルは直経3cm、重さ496g、長さ90cm
少々不安の中、延してみるといままでとは全く違う感触!
桧は軽いので取り回しがよかった。が軽い分押す力が必要な感じだった。
だから力のかけ具合に少し苦労していた。(まあ!はっきり言って下手くそなんですね!(^^)!)

ところが久保田名人の麺棒はバランスがいいのでしょう。
棒全体が蕎麦生地にピッタリ!吸い付いている感じ。
麺棒を軽く転がすだけで均等に延していける。
以前、テレビでイチロー選手が「バットは自分の体の一部なんです!」とコメントしていたのを思いだした。
バットと身体が一体化している!それは敵いませんね。
この麺棒も蕎麦生地と一体化しているようだった。
一ミリ、一グラムの世界で生きている久保田名人の職人技。
手をそえる、麺棒を軽く転がす、いつもより短時間でハイ出来上がり。
その違いは明らかでありました。
あとは自分が麺棒と一体化すれば・・・ハハハ(~_~;)まだまだですね!(^^)!

名人が削った物は私みたいな凡人が使ってもその違いを肌で感じる。
蕎麦打ち初心者ほどいいモノを使えば、延しの世界が変わるのでは!
蕎麦打ち名人が使えばそれは恐ろしい程の仕上がりに\(^o^)/・・・なんて思いました。

素材の違いはまだ何ともコメントし難い。
ただ、形状に違いがありイチローモデルは麺棒の中央から端にかけて0.6m細くなっている。
松井モデルは同じ細さの仕上がりに。
延す際、それぞれを使い分け模索中です。

超一流に触れる。
今の私にはもったいないぐらいの体験をさせていただきました。
"ありがとうございました!
IMG_0304蕎麦職人









スポンサーサイト



この記事のURL | 感じるままに | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<野球部 | メイン | ”バット職人”久保田五十一氏がご来店します!>>
コメント
-  -
奥深き・・・素晴らしき
職人(名人)の世界  ですね♪
2009/06/17 16:24  | URL | 三棒庵 #4JcWZNxE[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazoku34101367918.blog110.fc2.com/tb.php/100-09ccec9b

| メイン |