スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バンクーバー五輪
2010/02/18(Thu)
今日注目のスノーボハーフパイプの国母選手が登場した。
賛否両論!確かにね・・・と思う反面是非メダルを!と思ったのは私だけではないであろう。
テレビの前で思わず力が入ってしまった。
そして感動した!
自分らしさを貫き通す彼の生き方!
プロスノーボーダーとしてのプライド!
試合後のインタビューも彼らしい!
こんなアスリートがいてもいいじゃないかな!

ここ数週間の出来事だけで記憶の中に彼の顔が鮮明に残っているのはなぜだろう!
アグレッシブなスノーボハーフパイプの魅力も充分味わえた。
これからはテレビでもっと彼のいいところにスポットを当てて欲しいな!
ナンテ思ってしまいました(^_-)-☆

次なる戦いへ・・・頑張れ国母選手(^.^)/~~~




スポンサーサイト
この記事のURL | 感じるままに | CM(4) | TB(0) | ▲ top
真壁のひなまつり
2010/02/04(Thu)
真壁は古い歴史を持つ町として知られています。
中世の真壁城跡(国指定史跡)の西側に広がる街並みは、約四百年前に街割りが行なわれたものです。
以降、真壁は在郷町として商人や農民によって繁栄していきますが現在でも彼等の手になる歴史的な建造物が数多く(百五十件以上)残されています。

その中でも特に目を引くのは、江戸時代末期から導入された見世蔵を始め、土蔵や伝統的な木造の町屋、そして多数の門や築地塀などです。
これだけの数が古い区画のまま現在に残っているのは他に類をみません。特に新宿、桜井、上宿、下宿、飯塚の一角は手を加えずとも、そのまま時代劇で使えそうな超一級の景観を残しています。

歩いて街を見つめて下さい。
そこに必ず新しい発見と驚きがうまれくるはずです。

と紹介されている真壁で開催されている”ひなまつり”
前から話は聞いていたのですがなかなか行く事ができませんでした。
今日は昨年和味にいらしたお客さんで吊るし雛を展示されている方を頼りに行って来ました。
IMG_0671真壁街並み①IMG_0672真壁街並み②
お店、自宅、宿、蔵等で所狭しと展示してあった江戸時代から現代に至る数々の雛人形。
まるでその時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚!
そして、なぜか心和む数々の歴史的な建造物にしばし酔いしれました(^_-)-☆
IMG_0669雛人形
展示といっても各家が代々守ってきたものをお店のディスプレイの一角、玄関、座敷等で気軽に見る事ができる。
お話あり、お茶あり、ちょっと一杯!も(*^_^*)・・・また食事もできる
とてもフレンドリーな雰囲気でのお祭りでした。
今日から3月3日(水)まで開催しています。
週末はイベント盛り沢山らしくかなり混雑するそうです。
詳しくは真壁ひなまつりHP
是非お薦めします(^_-)-☆









この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。