スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カブト虫採り
2009/07/30(Thu)
次男海輝が少し暇をもてあましている。
長男は部活動で留守がち、妻も私も仕事で・・・
昨日すこし寂しそうだったので定休日の今日の朝カブト虫採りへ行くことに。
定休日なのでゆっくり寝ていたいなm(__)mと思ったが海輝はやる気満々!
朝5時起きということになってしまった。

まずはここから車で15分くらいの場所、飯田ダムへ。
私も少しウキウキしながら森の中へ・・・
暫く歩いたが、クヌギ、コナラの木がない・・・蜜の出ている木もない・・・かなぶん、蛾もいない・・・
どこかにいるはずだ!と思い更に奥に・・・しかしいない(>_<)
少し諦めかけていたその時!何気なく見た木にカブトらしきものが!
いた!いた!少し興奮しながら確認するとクワガタだった。
こんな木に?あたかも誰かがそっと置いたように不思議な場所に。
そしてゲット!
海輝が「ミヤマクワガタだ!」と
私は生まれて初めてミヤマクワガタをつかまえた。もう大満足(^_-)-☆
IMG_0333みやま②
海輝はまだ意気揚々!(^^)!しかしその後は全くダメ。
仕方なく、海輝がいつも通っている自宅近くの森へ移動。
驚いた事にそこにはカブトの雄と雌がウジャウジャいるではないか。
蜜を美味しそうに吸っているカブト虫。
その食事中のところを無理やり捕まえてしまう事に少し罪悪感をもったが、子供は捕まえたいらしい。
自分もそうだったかな・・・

早朝の清々しい空気、鳥のさえずり、草木の匂い、久々に気持ちのよい山歩きとカブト虫採りだった。
息子海輝の生き生きした目を見て少し安心した\(^o^)/
でも夏休みは未だ長い・・・
IMG_0327かぶと虫①




スポンサーサイト
この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
常陸秋蕎麦
2009/07/23(Thu)
常陸秋蕎麦に関してコメントをいただきました。
山形県産常陸秋蕎麦、宮城県産常陸秋蕎麦があるとか!?
知りませんでした!(^^)!
山形県の方が視察に・・・視察に来たというだけで実際栽培しているのでしょうか?

でも、北海道の「キタワセ」を春蕎麦として茨城で栽培している農家さんもありますね。
また、今年お客さんから教えていただき九州の大分県で常陸秋蕎麦を作っている事を知りました。
早速、仕入れ、打ってみましたが美味しい蕎麦でした。
高齢化で田畑が放棄、空いている土地の活用、地方の活性化に・・・
お蕎麦が人気がでるのは必然なのでしょうか!?

さて、山形県は有名な「出羽かおり」と「最上早生」という品種があると思います。
「最上早生」は和味でも仕入れています。(偶然明日は山形産の「最上早生」を打ちます!)
少し粒が小さく香り、甘味とも常陸秋蕎麦とはまた違った旨みがあると思います。

直接農家さんから玄蕎麦を仕入れてまだ2年少し。
地元常陸秋蕎麦を中心に北海海道の「キタワセ」・山形産の「最上早生」・長野県の「信濃1号」・
福井県の「大野産」・島根県産、大分県の「常陸秋蕎麦」等々・・・
産地により粒の大きさ、色、そして香り、甘味が違うのはもちろん、
同じ常陸秋蕎麦でも場所により、農家さんにより、乾燥の方法により、刈りとる時期により同じ蕎麦はないといっていいでしょう。
厳密に言えば、蕎麦畑の場所によっても味に違いがあります。
だから同じ農家さんから仕入れていても微妙に違う時があります。
蕎麦屋さんの中には全国の蕎麦産地を歩き、自分の目で畑、蕎麦の育ち状況を確認し仕入れていらっしゃる方がいます。
広い蕎麦畑の中の”ココ”の場所の蕎麦を!と言って仕入れていくらしいです。
私の師匠も昔は産地を回り自分の目で見て仕入れてきたそうです。

私も今年の秋は福井県か山形県の蕎麦巡りをしたいな!
生産している方と会い、蕎麦談義で盛り上がる、地元の蕎麦を食べる・・・楽しそうだな(^_-)-☆













この記事のURL | 感じるままに | CM(3) | TB(0) | ▲ top
あれから1年!
2009/07/09(Thu)
田んぼがいちだんと青々としてきて、雨のせいか雑草の勢いが凄いのなんの・・・
そして先日の早朝、白鷺が優雅に遊んでいた。
全く同じ風景だ!
早いもので昨年の今頃はちょうどテレビ撮影の真っ最中だった。
その後を語るまでもない。
見た事もないビックウエイブが・・・あっという間に波にのまれた!(^^)!
あれから1年か・・・

先週の木曜日の夜、BSで再放送があり「テレビを見たよ!」「ここで寝てたね!」
「いゃ~!あれ観たらすぐ行きたくなってね」なんて声をかけられる。
タイムスリップしたように昨年と全く一緒だ!
でもそんなに混雑しているわけでもなく、妻と二人で何とかやってます。
テレ朝Iディレクターさん!また皆さん感動してますよ~\(^o^)/ありがとうございます。

長男は中学生になり体もひとまわり大きくなり、声変わりもした。
次男は以前よりたくましくなったかな?
自分達はどうかな?

妻と最近口癖のように言ってます。
”まずは自分が楽しまないと”
”心から”







この記事のURL | 感じるままに | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。