スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家族
2007/07/29(Sun)
松戸に遊びに行った子供達が明日帰ってくる。
この何日か家の中はとても静かだ!そして綺麗だ!
何か子供がいなかった数10年前のようだ。
妻とも店の事、子供達の事、自分達自信の事等、
久し振りに冷静にじっくり話が出来た。

いつも、蕎麦を打っていると、笑い声だったり、泣き声だったり子供達の声がうるさいぐらい聞こえてくる。
でも自然に心が和んだ。

この何日かは雑音もなく静けさの中の仕事。
でもなぜか空しく、とても寂しい気持ちになった。

あらためて子供達の存在に感謝した。
”家族”っていいな!
自分は幸せだな!

明日はとても穏やかな気持ちで子供達を迎える事ができそうだ!











スポンサーサイト
この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日のスイーツ
2007/07/27(Fri)
バナナとプルーン入りココアケーキ

バナナ・プルーン・ココアの絶妙なハーモ二ー!
不思議とプルーンがチョコ風味!?
もちろん身体にやさしい"マクロビオティックスイーツ"

20070727152527.jpg

                              価格:300円                           
この記事のURL | 本日のスイーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自給自足!?
2007/07/25(Wed)
実がなるかどうか心配だった我が家のトマト!
結構イケます!もちろん無農薬・無化学肥料!
安心して食べられます。
20070725163603.jpg


20070725163641.jpg


そして種から育てた枝豆君!
ちょっと小さめかな!?でも実は結構立派です!
ビールのつまみに!楽しみです。
20070725163911.jpg

この記事のURL | 自家栽培野菜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が息子達よ!
2007/07/21(Sat)
昨日で、我が息子達は一学期が終わった。新潟ではそれどころではないのにのん気な話だが。妻はこれから毎日、「お昼は!おやつは!」攻撃に頭を悩ましている。幸い長男は松戸時代の旧友に会いに、何日か妻の実家に行く。妻は「ず~と行っててもいいよ!」と。次男はためらっていた。不安なんだろう。長男がしきりに誘いをかける。「ラーメンが食べられるよ!鮨がたべられるよ!何か買ってもらえるかも!」と。我が家の料理はマクロビオティック。肉、魚、乳性品等は食卓にならばない。添加物・加工品等もできだけ避けたい。だから外食するのも大変。日頃食べられない物への子供達の執着心は普通ではない。たまに緩める時もあるが。反発も凄い!わからないでもない、私自信も大の甘い物好き!笠間に来てもよく、隠れるようにコンビニで買い食いをしていた。食べた後、必ず後悔するのだが。
結局、次男は説得された。気が変わらなければいいが!?

脱サラして、子供達と接する時間は増えた。自宅での仕事なのでなおさらだ。最近「パパはすぐ怒る!」と言われる。確かに、朝から晩まで細かいところまで見えてしまうので「何回も、何回も同じ事を言わせるな!」と怒鳴ってばかりいる。意味もなく八つ当たりをしていた事もあるかな!長男が次男の耳元でささやく、「パパにも怒られなくてもすむよ」だって。

もっと大きな心で子供達に接する事ができたらな!
これも神さまからの課題なんだろうな!

でも、今あるのも彼らのお陰。
屈託のない”笑顔”がパワーをくれる。
寝顔を見ると、疲れもとれる。
ありがとう我が息子達よ!

この記事のURL | 感じるままに | CM(1) | TB(0) | ▲ top
趣味って何ですか?
2007/07/17(Tue)
最近、趣味って何ですか?と聞かれる。昔は、大の海好きで、家族も顧みず週末になるとウインドサーフィンに明け暮れた。海の為、ウエイトトレーニングもしていた。日焼けしいつも色黒で、今より少し筋肉質だった。天気予報をたよりに前日からワサワサ。当日の朝はいつも自分勝手だった。道具を車に詰め込み、お気に入りのBGM(ビーチボーイズ)で気分を盛り上げ、車を走らせた。途中、旗がバタバタ!木がつらそうに揺れているとさらにボリュームアップ!白波で海が真っ白!風速10メートル以上!思わず大声で叫んでいたのを思い出す。
海を目前あまりにも興奮して、スピード違反で捕まったこともあった。もちろん冬もやった。冬にやる事がステイタスだった。ウインドの聖地、静岡の御前崎まで行った。若かった!

そして時が経ち、蕎麦に変わった。
ウインドは100パーセント自己満足の世界。
蕎麦は違った。蕎麦で人を喜ばせる事ができた。
幸せな事にそれを体験させてもらった。あの喜び、感動があって今があるような気がする。

今はなんだろう?
春、生まれて初めて野菜の種を植えた。ジャガイモだった。
芽が出た時は我が子の様に可愛かった。そして感動した。
調子に乗って枝豆、人参も植えた。
そして、ジャガイモを収穫!我ながら上出来だった。
妻がトマト、なす、胡瓜、ヤーコン、葱、シシトウガラシを小さな庭で作っている。出来はまずまずだと思う。無農薬、無肥料なので安心して食べられる事がなによりだ。
自給自足への第一歩かな?自然農法でいきたい。
今の趣味はこれかな!?



この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『新』ナチュラルスイーツ
2007/07/14(Sat)
Cocoa and Banana Cake

バナナの自然の甘味を生かしました。
甘味料はほとんど使っていません!

20070714160708.jpg

大変申し訳ございません。
間違えて写真を削除してしまいました。
近日中にnewバナナケーキをアップします。
ご了承下さい。
この記事のURL | 和みのおやつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ほんもの!にせもの!
2007/07/13(Fri)
朝から衝撃的なニュースを見た!中国で、ダンボールを肉まんの具として混ぜて販売している小売店が摘発された。ダンボールを劇薬とされている液に一晩つけて、それをミンチ状にする。6対4の割合で具と混ぜるわけだ。勿論、4割と思いきや、6割混ぜるらしい。見事に肉まんとなっていた!駅の売店等で販売していたそうだ。「なぜ?」という質問に対して「儲かるから!」と・・・?
そして、作っている人の質問「あなたはこれを食べますか?」
「食べるわけないでしょう」とあっさり。思わず笑っちゃいました!

テレビ番組の中で、料理研究家がレシピ?どおり作っていた。(劇薬のかわりに水にひたしていた)先入観がなければ多分、多くの人は分からないであろうぐらい、それはまさしく肉まんであった。
この『にせもの肉まん』を当り前であるが大批判していた。
でも、じゃ!逆に『ほんもの』って何?と考えさせられた。

私は、酷い話だと思いつつ、さて日本ではどうかな?と考えた。
ダンボールなら単純で未だ可愛いかな?

妻とああでもない、こうでもないとボヤキながらせっせと朝の掃除を始めました。
ちなみに、朝の家の掃除は私の担当です。
畳の部屋が多いということと、エコを意識して掃除機は使わず、ほうきで掃いてます。



この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/07/11(Wed)
今日、マクロをしている我が家では珍しく遠い国からの『バナナ』があった。息子達は大喜び!バクバク食べていた。

ふと、一枚の小さなチラシに北ルソンのヌエバビカヤ州オカポン地域で『バランゴンバナナ』を作っている生産者が紹介されていた。奥さんと子供6人の家族だ。
この『バナナ』は、栽培中や収穫後に農薬を一切使わないもので、ほんのりとした酸味とコクのある味わいで、特有の香りが特徴らしい。ある時、この地域で病害が発生し、収穫ゼロ。回復までにはかなりの時間を要したが見事復活!バナナ以外の作物も作りながら何とか生活をしているようだ。

最後に【】という欄に、「子供たち皆を学校に行かせ、教育を受けさせることです。」と書いてあった。
自分の夢との違い、そして同じ親として、何とも言えない気持ちになった。なんて俺らは恵まれているのだろう。自分達は一体何が出来るのだろう。妻と話した。夜、我が息子達にも話した。何か感じてくれればと思いながら。
この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『マイ箸』キャンペーン
2007/07/10(Tue)
僕らにも、出来る事がありました。
今、地球の環境は危機を迎えています。このまま、森を切り続けるとあと50年で地球から森が消えます。
木は空気を綺麗にしてくれます。
木は水を作ってくれています。
だから、お米や野菜や果物が育ってゆくのです。
そして、僕らが生きてゆけるのです。
今こそ、1本の木を大切にすることが大事な時代です。
                    (WEBテンツクより)

日本人が1年間に使い捨てている割り箸は、約250億膳!木造住宅2万軒分にもなります。そして、割り箸の使われる木材の90%が中国からの輸入です。今、中国では国土に占める森の割合が、もう20%を切りました。世界でも、砂漠化の進んでいる国の1つです。そんな深刻な状況に陥った国から、安いという理由で輸入している!割り箸を白くする為に亜硫酸塩(漂白剤)を使用しているという事実もあるようです。

「和味」では割り箸を使ってません。今は、竹箸を使い、その都度洗ってます。当初、洗えば水を使い、洗剤も使うと悩みましたが、とりあへず洗剤は環境に負担のかからないものを使用してます。そして、マイ箸をご持参の方は20円引きとしています。

水戸の自然農を営んでいる農家さんが中心となって、今『マイ箸』を広めています。笠間でも少しづつ増えてきてます。
 
また、『マイ箸クラブ』に加入しました。
お店の宣伝もしてもらっています。詳しくは『マイ箸クラブ』で検索。 
この記事のURL | キャンペーン実施中! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バンビ~ノ
2007/07/02(Mon)
自分でも料理を提供するようになったからか、この春はテレビの「バンビ~ノ」にハマっていた。あるシェフとバン君のツーショット場面で・・・『料理ってのは難しいし怖いもんだ。作る料理にその人間が出ちまうんだ。作る人間の中身がな。まあ、言ってみれば自分を食べさせるわけだからな。しかも、料理人は手探りだ。客が見えないから、どんな顔をして料理を食べているかはホールの人間に委ねるしかない。いいホールの人間がいれば料理人は安心して料理が作れるわけだ。ただなあ、俺は思うんだよ。自分が最高だと思う料理でも人が食べたらそうは思わないかもしれない。ホールも厨房も同じだ。結果や評価は自分がだすんじゃない!人がだすんだ!でもなあ、だから、おもしろい!飽きない!止まらない!死ぬまで勉強していられる。こんな仕事って他にはないんじゃないかな』・・・なぜか涙が溢れでた。一つ違うのは「和味」では妻と2人なので、ホールも2人でこなす。だから、お客さんの反応も分かってしまう!雨だったが、今日も朝から製粉し、無心で蕎麦を打った。
この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子供との時間
2007/07/01(Sun)
昨日、今日と次男とザリガニ採りへ!昨日は暇だったので(悲しい!)いやいや散歩がてら、今日は打った蕎麦が夕方には完売!(といっても恥ずかしい量だけど)次男に強引に誘われブラブラと。松戸在住時は、人工公園の人工池でザリガニ採りをしていたが、ここでは田んぼですぐ見つかる。魚もいる!いる!澄んだ空気、様々な鳥のさえずり、青々とした田んぼの中で、もくもくと草取りをしているおばあちゃん、トンボが楽しげに飛び回り、蛙がそこいらじゅうで飛び跳ね、次男が網を持ってはしゃぎまわっている姿、「なんていい所なんだろう!なんて和む時間なんだろう!」思わずウトウトしてしまいました。こんな癒しの地を求め、渋滞の中車を走らせ、かえって疲れてしまったサラリーマン時代とは雲泥の差かな。いつも怒鳴ってばかりいる子供が、とても愛おしく思え、なんかいつもより近づき合えたような、とてもいい週末でした。
この記事のURL | 感じるままに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。